vbマイグレーションで他の言語へのコンバート

###Site Name###

vbマイグレーションはマイクロソフト社のVisualStudioで開発されたアプリケーションを同じVisualStudioの他の言語、もしくはVisualBasicの最新版への変換を行うことが多い作業です。


中にはJavaなど別言語へのコンバートを行う場合も多くなっています。vbマイグレーションではサポートが切れたVBアプリケーションを継続利用できるようにコンバートする作業です。

特に企業で利用しているアプリケーションの場合は使い勝手を変えることなく、コンバートをする必要があります。
各サポート企業ではマイクロソフト社の純正変換ツールを使いながら、コンバートできない箇所は手動、もしくは独自コンバートツールで作業を行います。

Infoseek ニュース情報の豊富さで有名なサイトです。

しかし、VisualBasicが.net対応になった際に大幅にかわったことから企業によっては他の言語へのコンバートを希望する場合が増えています。



この場合は純正コンバートツールが利用できないのでvbマイグレーションサポート企業の変換アプリケーションを利用するか、手動で再構成させるかになります。
手動で作り直す場合はコストが大幅に増えます。

vb マイグレーションといえばこちらのサイトです。

新規で作ったほうが早いと思われる案件が多いこともコンバートでを断念する企業が増えている理由でもあります。

設計書等が残っている場合は特に他の言語への修正が多いようです。


また、資料が全く無いアプリケーションも多く、その場合は新規に作るよりも利用を停止する場合も少なくありません。